実況動画の手順と準備

最近芸能人はおろか一般の大人から子供まで配信することがあたりまえになってきた、インターネット実況動画、これなら自分にもできるのでは?と思ったが吉日なので、まずははじめてみましょう、失敗してしまったら、やりなおせば良いのです。
まず、必要な環境をそろえたいと思います、必要なものはいったいなにがあるでしょうか?

  • インターネットにつながったパソコンまたはタブレットやスマートフォン
  • 動画をとれる環境(スマホのカメラ、WEBカメラ、ビデオカメラなど)
  • 録音できる環境(マイクなど)
  • youtubeやニコニコ生放送などへの登録
  • 動画編集ソフトや配信ソフト(フリーでも可)
  • ゲーム実況ならゲーム機器やキャプチャソフトなど

上記をそろえてしまえば、あとは登録次第で簡単に配信が可能です、ただ基本的に配信できたからといって今現状すぐに人気者になれるかはセンスの問題だと思います。
また、18歳以下の方は、親御さんにしっかり相談しましょう、判断がつかない中、法的に問題となるような情報を全世界に配信してしまうことを忘れてはいけません。
世界中には無責任に煽ってくる人や、誹謗中傷がうずまいていることも忘れてはいけません、優しかった人も、たった一言で鬼になる場合もあります、そこを忘れてはいけません。
そんな気遣いと度胸と類稀なるセンスがあれば、実況などは非常に楽しいツールになると思います。配信ソフトはいくつもあります。私は無料で高画質で軽いOpen Broadcaster Softwareをおすすめします。使い方も簡単でした。
また、人気はなくとも友人や知人に配信してうちわで楽しみたい方は、youtubeなどでは非公開(指定した人しか見られない)や限定公開(リンクを知っている人だけが閲覧可能)などもあるので活用してください。
インターネットは、全世界に見られる可能性がある諸刃の剣です。
私に言えることは、環境をそろえてしまったら、後は自己責任で、としかいいようがありません。
最近ハイスペックなパソコンも、録画、録音機器も安価で手に入れる、もしくはスマホであれば最初から備わっているものです。
簡単に全世界につながることができるからこそ、今、誰でもできてしまう実況動画を開始するにあたって、一番必要なのは、【マナー】【モラル】【アイデア】【責任能力】ではないのかな?と思います。

ゲームを実況配信するにはそれなりのスペックのゲーミングPCが必要です。軽いフリーゲームならエントリーモデルのゲーミングノートPCでも大丈夫です。でも元々重いオンラインゲームを配信するならハイスペックが必要です。マインクラフトに影MODを入れたりチャンクを広げるならグラフィックボード以外にもCPUとメモリのスペックも必要になります。少なくとも自分がプレイしているゲームが余裕で動くくらいのスペックの人気ゲーミングPCを用意しましょう。配信している時にカクカクするようでは自分も視聴者もイライラして誰も楽しめません。